自分たちが正しい方向に向かっているのか、自信が持てないままIT投資を続ける事は大変危険です。また、効果的なIT戦略を立案するためには自社の成長戦略との融合が不可欠となります。
弊社では経営を意識したIT戦略のパートナーとして、お客様の期待に答えると同時に、新たな知見をご提供できるよう日々研究を重ねております。

こんな課題をお持ちではありませんか?

3種類のコンサルティング

弊社はコンサルティング業務を、機能ごとに以下の3種類で捉えて展開しております。

1.IT戦略立案支援
2.業務効率改善型コンサルティング
3.戦略型システム導入コンサルティング

1.IT戦略立案支援


御社の企業戦略に沿ったIT投資戦略の立案、草案作成を行います。
また、投資判断に必要な指標を定義し、社内の合意形成を行うための手法などを提供いたします。

ITシステムをこれから本格的に導入されるお客様には、どのようにして社内のシステムを設計したらよいか、システム部をどのように構築していくか、投資判断はどのように行うか?など、様々なテーマについてサポートいたします。

2.業務効率改善型コンサルティング


情報システムの構築・業務フローの見直しによる業務効率改善策の提案。
現状分析と問題点の抽出、ITを利用した改善案の提示を行い。効果的なシステムの導入をサポートいたします。

また、RFPの作成にお悩みのお客様には、システム開発とは切り離してRFP作成をご支援差し上げる事も可能です。

3.戦略型システム導入コンサルティング


戦略型システムの導入から運用までのトータルコンサルティング。
主にビジネスインテリジェンス(BI)の導入コンサルティングを行います。
経営モニタリングのためのバランス・スコアカード(BSC)の導入から、情報の見える化によるパワーユーザーへの分析手段の提供など、これからのビジネスに不可欠な機能を提供いたします。

※こちらのサービスはモニタリングの機能自体がコアとなりますので、基本的にはシステム導入と同時提供となります。

RFP(提案依頼書)作成支援サービス

RFPの作成では、システム開発会社が自社への発注を考え始めると、どうしても偏った提案になってしまうことは否定できません。また、システム開発を受注するためだけのコンサルティングでは、本当に必要なものだけをお客様にご提案できているかといった面で、その公平性に疑問がもたれます。
そのために弊社ではお客様からの特別の依頼が無い限り、RFPの作成まででその役割を終える事で、その公平性を担保できるように努めております。
また、我々自身が提案業務を行っている経験から、システム開発会社が提案しやすく、しかもその独創性や強みを最大限に発揮した提案ができるような、RFPの作成を行える事も我々の強みのひとつです。

もちろん、RFP作成後にはシステム開発会社の選定、提案の吟味、プロジェクトの導入支援などで、引き続きご協力させていただくことも可能です。

ご相談は無料です

ご相談・お見積もりは無料で行っております。
こんなシステムが作りたい、システム開発を行いたいが、どのように手を付けたらよいか悩んでいる。など、なんでもご相談ください。弊社スタッフによるアドバイスを行います。